テイクアウト型味噌汁専門店「鎌倉おみそ善」

ウノプリール(本社・大阪市都島区、伊勢地亮社長)は16日、大阪・肥後橋にテイクアウト型みそ汁専門店「鎌倉おみそ善」を出店した。女性需要をにらみ食材は有機栽培、添加物不使用のものを使用。出勤前にも立ち寄れるよう朝8時からオープンする。

同社は関西を中心にヘアサロン、エステ、ジムなどを約50店舗展開している。伊勢地社長は飲食への参入について「美容にかかわることは、すべて手掛けたいと考えていた。体は毎日食べるものでできているので、体にいいものを習慣的に摂れる業態が欲しかった。フランチャイズ展開を計画しており、2年後には30~50店舗まで拡大したい」と説明する。

営業時間は8時から18時で、8時~10時までは「鎌倉おみそ善の朝食」としてみそ汁(150㏄)とご飯(玄米ご飯かおにぎり)と惣菜1品のセットを390円で販売する。通常の時間帯はみそ汁(200㏄)を390円で販売。おにぎりや惣菜も販売する。

提供するみそ汁は一杯で、おなかがいっぱいになるよう具だくさんなメニューを11種類用意。夏季限定で冷や汁も提供する。みそは長野県産の白みそ・赤みそ・合わせみその3種類から選ぶことができ、ワカメや溶き卵などのトッピング(有料)も可能。