働く女性の美と健康を応援 日本アクセスが新ブランド「からだスマイル」

第1弾は21アイテム

日本アクセスは、健康軸の新ブランド「からだスマイル」を立ち上げ、量販・ドラッグでのコーナー提案を強化する。このほど、東西2会場で開かれた総合展示会「秋季フードコンベンション2019」で、小売バイヤーに新ブランドを披露した。

“健やかに楽しく、手軽に美味しく”をコンセプトに、働く女性の食と健康をサポートする新シリーズ。忙しい女性の健康的なライフスタイルをサポートし、食物繊維などの健康素材を手軽においしく摂取できるラインアップを揃え、量販・ドラッグでのコーナー展開を目指す。

第1弾では、包装米飯・スープ(レトルト/フリーズドライ)・具材入り調味ソース・レトルトカレー・カップドリンクなど、常温品21SKUを9月9日から発売する。赤を基調とした「からだスマイル」のブランドロゴと統一感あるパッケージデザインで、店頭を演出する。

アイテムは、包装米飯「玄米とスーパー大麦ごはん」「もち麦3割ごはん」「もち麦と十五穀ごはん」(各150g)、「白い発芽米ふっくらごはん」(100g×2)、レトルトスープ「スーパー大麦と完熟トマトの6種野菜スープ」(150g)など3種、FDスープ「スーパー大麦と海藻の食べるスープ」(20g)など4種、具材入り調味ソース「野菜も摂れる五目あんかけ」「味わい深い醤が決め手ピリ辛麻辣ソース」(各100g)など3種、レトルトカレー/ガパオ「コクうま6種野菜カレー」「大豆ミートのコクうまキーマカレー」「ガパオ鶏肉のバジル炒め」(各130g)、カップドリンク「ごろっとあずきのソイラテ」(190㎖)など3種。

第1弾21SKUのうち、18SKUについては女性に人気の食物繊維が手軽に摂取できるほか、スーパー大麦バーリーマックスや大豆ミート、豆乳スープなど、健康や美容面で女性に人気の素材を使用。おいしさにも徹底的にこだわった。

日本アクセスでは「からだスマイル」の専用什器やPOPを用意し、店頭での面展開を強化するほか、健康を切り口としたNB商品も含めた売場提案を推進。今後はアクセスが得意とする低温カテゴリーでの商品開発も進め、2020年には「からだスマイル」ブランドで年間10億円の売上げを目指す。

販促提案では、今月27日から横浜で開かれる「ビーチスポーツフェスタ2019」に協賛し、「からだスマイル」ブランド発売をアピールするほか、働く女性や健康をテーマとするイベントとのコラボレーションも計画する。