赤レンガで“#カンパイ展” 今年のテーマは「聖獣麒麟」 キリンHD

キリンホールディングスは9月1日まで横浜赤レンガ倉庫で「#カンパイ展 2019―Wish You Good Luck!」を昨年に引き続き開催している。

五感で楽しめるフォトジェニックな展示やドリンクスペースを用意。入場口でカンパイ帳を受け取り、5つのエリアでキリンの歴史や文化を体感できる。周囲の人とつながる多様な“カンパイ”が楽しめる仕掛けが施されている。ドリンクスペースではテーブルを囲む人数によって演出が変わる“インタラクティブ・テーブル”も用意されている。

キリングループは今年、商品ラベルとして親しまれた「聖獣麒麟」をコーポレートアイデンティティ(企業ロゴ)に起用。今回の「#カンパイ展」はこの「聖獣麒麟」をテーマとした。

坪井純子常務執行役員は「お客さまとのコミュニケーションのあり方が変わってきた」といい、「デジタル時代だからこそリアルが大事」とイベントの意義を語る。

平日は11時~19時(18時最終入場)。土日祝日および8月13~16日は11時~21時。