注目度抜群! 八村塁選手契約発表会 日清食品HD

「われわれは『HUNGRY TO WIN(世界に、食ってかかれ。)』」を掲げ世界に挑戦しているが、八村塁選手も21歳の若さで世界のトップに挑戦されている。まさにわれわれの思いにぴったりマッチする選手」(米山慎一郎日清食品ホールディングス宣伝部部長)。

日清食品ホールディングスは22日、八村塁選手(米プロバスケットボールNBAワシントン・ウィザーズ)とのグローバルスポンサー契約記者発表会を開催した。

八村選手は契約について「日本で子供の頃から食べていた『カップヌードル』の会社と契約でき大変光栄」と喜びを口にするとともに、「オリンピックをサポートしている日清食品ホールディングスとともに、来年の東京オリンピックに向けて頑張っていきたい」と抱負を述べた。

同日から、日清食品グループ公式チャンネルで八村選手が登場する「カップヌードル」のCM「New Legend 編」が公開開始されたが、発表会の場で初めてCMを見たという八村選手は「かっこよかった」と満面の笑み。特に「まいどはや」(こんにちは)という富山弁を話すシーンがお気に入りという。

ウィザーズ入団後、国内初会見ということもあり、会場となった都内のホテルには200人を超える報道陣が詰めかけたが、八村選手は「HUNGRY TO WIN!」という言葉で会見を締めくくり、会場を沸かせた。