カネカがベルギーヨーグルト 「ピュアナチュール」2品発売

カネカは8月1日から、ベルギーの伝統製法を受け継ぐ「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール プレーン砂糖不使用」(105g、税込み希望小売価格166円)と「同 ブルーベリー」(100g、同183円)を東日本・西日本・九州地区で発売する。グループ会社のカネカ食品を通じて、ベーカリー、量販店、CVS、一般小売店などで販売する予定。

「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール」は技術提携先のベルギー・Pur Natur(ピュアナチュール社)の伝統製法に基づき、2段階発酵で牛乳本来の甘みとほのかな酸味を感じる味わいと、独自の滑らかな食感を生み出し、4種類の乳酸菌を配合することで濃厚でコクのある味わいに仕上げた。ヨーグルトの健康効果に加え、味わいを楽しむ嗜好性重視の傾向が強まる中で、おいしさを追求した「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール」で新たな市場を開拓する。

同社は北海道の良質な生乳とPru Natur社の技術により、昨年から「パン好きの牛乳」「発酵バター」を販売。乳製品市場に参入、4年後には売上高200億円を目指す。

ラインアップの充実によって市場開発を加速するとともに、本格的な乳製品工場建設も検討している。