5種類配合オリゴ糖、機能性表示食品に 北の達人コーポレーション

北の達人コーポレーションはロングセラーの高純度オリゴ糖食品「カイテキオリゴ」が機能性表示食品として届け出が受理されたと発表した。同商品は日本初となる「5種類の便通改善成分」を含む機能性表示食品で、複数のオリゴ糖を機能性関与成分とした機能性表示食品としても初となる。機能性表示食品としての発売は9月以降を予定している。

機能性関与成分はラフィノース、ラクチュロース、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、α―シクロデキストリン。臨床試験により「カイテキオリゴ」を摂取した際に、排便回数と排便量の増加を確認した。

同社では「『カイテキオリゴ』の累計販売個数は約400万個で、1分に1個売れているロングセラー商品。これまでの配合成分はそのままに消費者庁に機能性表示食品の届け出をした結果、受理されたことを大変うれしく思っている。実証結果をもとに便通にお悩みの方に商品をお届けし、よりご満足いただけるよう、これからも努めていきたい」とコメントしている。