イノベーションを起こす 営業部門中心の企業に ハークスレイ大槻哲也社長

新社長として私に求められているのはイノベーションを起こすこと。当社も創業から42年が経過し、これまで既定路線のブラッシュアップで対応してきた。その結果、利益は確保できているが売上げが減少している。

販路のイノベーションと組織のイノベーションを行う必要がある。販路については長年の間にどうしても保守的になり手堅さを求める傾向があった。組織にしても管理部門の比重が高くなっていたが営業部門中心の会社に移行させる。両社を連結する役割を果たしていく。(5月28日、決算説明会で)