デイリーアーカイブ 2019年4月15日

岩崎高治社長兼COO(ライフコーポレーション)

「消費環境厳しく」 岩崎高治ライフコーポレーション社長兼COO

平成30年度の既存店売上高は6年連続で100%を超えたが、第4四半期は99.3%だった。四半期ベースで既存店売上高が100%を切ったのは平成13年度の第1四半期以来、23四半期ぶり。
“会長”のせいやさん㊧と“社長”の粗品さん(霜降り明星食品)

「霜降り明星食品」 麺と笑いでイノベーションを

「ウエアラブル麺」「スマート麺」「AI麺」…、奇抜なアイデアがポンポン飛び出した。明星食品は10日、M―1グランプリ2018王者のお笑いコンビ“霜降り明星”と「霜降り明星食品株式会社」(以下、霜降り明星食品)を設立、都内で発表会を開催した。
コーヒーメーカー「絶品珈琲」(メリタジャパン/ドン・キホーテ)

最適温度でコーヒー抽出「絶品珈琲」 メリタとドンキが共同開発

メリタジャパンはドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格プラス」と共同開発した5杯用コーヒーメーカー「絶品珈琲DXM―CO5―BKGD」を、全国のドン・キホーテで5日から順次発売した。
「透きとおった甘酒」(ハナマルキ)

“透明な甘酒”に反響 通販でも取扱開始 ハナマルキ

ハナマルキは5日、同社公式通販にて「透きとおった甘酒」の販売を開始した。同商品は米こうじ甘酒を丁寧に搾った透明な甘酒で、3月上旬から東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、福島で販売を開始している。
鳥井憲護部長㊧と福與伸二チーフブレンダー(サントリースピリッツ)

ウイスキー「碧Ao」 “答がない”ブレンドで豊かな味わい サントリー

サントリースピリッツは「サントリー ワールド ウイスキー『碧Ao』(アオ)」を16日から全国で数量限定発売する。今年は第1期(16日~夏)、第2期(秋~冬)の2期に分けて出荷、計3万箱を予定する。
イオン九州 マックスバリュ九州 イオンストア九州 経営統合を無期限延期

イオン九州のスーパー再編見直し 経営統合を無期限延期 スキームも変更

イオン九州とマックスバリュ九州(以下、MV九州)は10日、経営統合に関する協議の継続を理由に、9月1日に予定していたイオンストア九州を含めた3社の経営統合を延期すると発表した。
札幌麦酒会社創立の約定書(サッポロビール博物館所蔵)

新紙幣に渋沢栄一 日本のビール産業の礎築く 

新一万円札の肖像画に決まった渋沢栄一氏は、日本のビール産業の草創期にその礎を築いた人物の一人。創業とゆかりの深いサッポロビールは、次のコメントを発表した。「ビール産業をはじめ、現在の日本企業の礎をつくられたことに、改めて深い感謝と敬意を表します。
CVS 食品廃棄問題 食品ロス削減

コンビニ、食品廃棄削減に本腰 セブンが「1/2ルール」 長鮮度化、値引きの試みも

今年に入り恵方巻の大量廃棄が再びクローズアップされたのをきっかけに、改めて社会的な注目を浴びているCVSの食品廃棄問題。チェーン各社では、廃棄削減への取り組みを強化している。
消えゆく町中華

消えゆく町中華

年に2~3回しか行かない取材先があり、そこに行くのを楽しみにしていた。お気に入りの町中華があるからだ。ラーメン、餃子、チャーハン、肉野菜炒め、天津飯からチキンライスまで揃っている。
中四国スーパー 出店戦略見直し イズミ フジ マックスバリュ西日本

中四国スーパー、出店戦略見直し、事業継承・M&Aに軸足 2強の勢力図に影響か

中四国を基盤とする大手スーパーが今後の出店戦略を見直す。人口の減少やドラッグストアなどとの競争により経営が困難になっているSMの新規出店を見直す一方、厳しい経営環境を背景に撤退する地域スーパーの事業継承やM&Aに注力する構えだ。
- Advertisement -

ロングランアクセス