「inバープロテイン」 きんに君ら肉体美でPR 森永製菓

森永製菓は、いつでもどこでも手軽にたんぱく質が補給できる「inバープロテイン」シリーズから新フレーバー「inバープロテイン ベイクドビター」を19日から新発売したが、それに先立つ18日、東京都港区芝浦の森永製菓トレーニングラボで新フレーバーのPRイベントを行った。

当日は近畿大学の谷本道哉准教授(筋生理学者)とお笑い芸人のなかやまきんに君、筋肉紳士集団ALL OUTのメンバーをゲストに招いて日々のトレーニング法や、筋トレ後のプロテインの重要性などについ解説。各自が自慢の筋肉を披露するとともに、全員で「inバープロテイン ベイクドビター」を試食し、フォトセッションでは筋肉人文字で「in BAR」をつくり、関係者から拍手を浴びた。

PRイベントの中で谷本准教授は「タンパク質を摂取するにはタイミングが重要で、おやつなど間食で摂ったり、筋トレをした場合には直後の30分以内に多少の糖質とともに摂った方が良い」などアドバイス。きんに君は「女性がダイエットのために食事の量を減らすのは間違いで、まずはタンパク質を摂ることが重要」など説明した。

「inバープロテイン ベイクドビター」は、甘さ控えめなビター味の焼きチョコタイプバーで、糖質を40%カットし、糖質を気にしながらタンパク質を摂りたい人にも手に取りやすい内容に仕上げた。手軽にタンパク質を補給できるため、時間がない時の朝食や健康的な間食として最適。標準小売価格は1本150円。