食べますか?「付け合わせ」

桜の季節を迎えた。近年はシーズンに合わせて加工食品や外食産業などで桜をモチーフとした商品が数多く登場するようになったが、元祖といえるのは“桜餅”だろう。

▼その桜餅で、長年思い悩んでいることがある。餅を包んでいる桜の葉を食べるべきか否かだ。思案の末、関東風の“長命寺”は葉を食べない、関西風の“道明寺”は葉を食べると個人的な結論に至ったが、実際には食べても食べなくてもどちらでも良いそうだ。

▼刺身のツマも食べるかどうかで迷うことがある。ワカメやオゴノリはともかく小菊や紅タデを食べている人を見たことがない。もちろんツマとして添えられているのはすべて食べられるもの。ただし、焼き魚などに添えられる“はじかみ”は白い根の部分だけかじるのが正しいそうで複雑だ。

▼そういえば向田邦子のエッセイにパセリについて書かれたものがあった。付け合わせで出されるパセリをどうすべきか、いろんな意見をいう人が登場し作者も思い悩むが、最後に何も語らずパセリをパクッと口にする人が現れ一気に靄が晴れた心境になるのだった。