デイリーアーカイブ 2019年3月15日

コシノジュンコさんに披露する品田英明社長(味の素AGF)

AGF「ブレンディ」 東北の被災窯元を応援 親子で「器」に絵付 コシノジュンコさんも

味の素AGFは10日、群馬県太田市のAGF関東工場で東日本大震災復興応援活動「AGFブレンディ 器の絆プロジェクト~コシノジュンコさんと世界にひとつだけの器をつくろう、親子で器の絵付け体験と工場見学~」を開催した。
スターバックスブランドの「ネスカフェ ドルチェ グスト」カプセル(ネスレ日本)

ネスレ日本、家庭内外でスタバ製品 「圧倒的No.1に」

ネスレ日本は4月1日から家庭用と業務用(家庭外)でスターバックス製品を展開する。13日、東京のネスカフェ原宿で発表した深谷龍彦常務執行役員飲料事業本部長は「ネスカフェとネスプレッソとスターバックスの3つのブランドを活用し、
イベントに登場した木村拓哉さん(「金麦」サントリービール)

「金麦」発売13年目の大刷新 大幅伸長見込む

サントリービールが販売する新ジャンル(第3のビール)「金麦」の中身・パッケージ・コミュニケーションのすべてを発売13年目にして初となる大刷新を行う。
ひまわり油を使った手延べそうめん(大平製麺)

島原手延べそうめん 後継者難に直面も苦闘続く 特産のひまわり油で活路模索

大平製麺(長崎県南島原市布津町、大平祐貴社長)は、産地として有名な島原のひまわりから採れるひまわり油を使った手延べそうめんの販売を手掛けている。
新CM5本を順次放映へ。(左から)キリンビバレッジの加藤麻里子部長代理、CMに出演する新木優子さん、深田恭子さん、リリー・フランキーさん

「午後の紅茶」世代別提案 30代以上の休眠層に拡大余地

キリンビバレッジは「午後の紅茶」で新商品の投入と新コミュニケーションの展開で、紅茶飲料から遠ざかってしまった“休眠層”や新たなユーザーを掘り起こし、19年販売目標に掲げる前年比3%増の5千260万ケースを目指していく。
「ミルミルS」(ヤクルト本社)

「ミルミル」2ケタ増 「ヤクルト」とのW飲用効果も

SNSなどで“W(ダブル)飲用”が話題となっているヤクルト本社のはっ酵乳「ミルミル」類(ミルミル、ミルミルS)が好調だ。今期(18年4月~19年1月)の累計出荷実績(1日当たりの本数ベース)は前年同期比16%増。
次期社長の森田裕取締役(日新製糖)

日新製糖トップ交代 森田裕取締役が社長就任 樋口社長は会長へ

日新製糖は12日、トップ交代を発表した。樋口洋一社長が会長に、森田裕取締役が新社長に就任する。また、組織機構の変更で生産本部を新設する。
農林水産省 平成30年産茶主産地の摘採面積 荒茶生産量

荒茶生産量 主産県は6%増 温暖な春、生産者に不安広がる

農林水産省はこのほど、平成30年産茶主産地の摘採面積、荒茶生産量などを発表した。摘採面積は3万3千300ha(前年比1%減)、荒茶生産量は8万1千500t(6%増)だった。
減少一途、職場の「花見」

減少一途、職場の「花見」

お花見のシーズンがやってきた。今年の桜の開花予想は東京が3月21日、大阪が25日と全国的に平年より少し早い開花が見込まれている。
サイバーリンクス社 クラウドEDI 流通BMS変換

サイバーリンクス社のクラウドEDI 利用小売250社超に 高まる流通BMS変換需要

流通システムベンダー大手のサイバーリンクス(本社・和歌山市、村上恒夫社長)が提供する小売業向けクラウドEDIサービスの利用が急増している。
- Advertisement -

ロングランアクセス