糖分補給でエネルギー回復 「砂糖の日」 PRイベント開催

シュガーチャージ推進協議会は3日、JR東京駅前のKITTE1階のイベントスペースで、3月10日「砂糖の日」を前に学習&体験型イベント「みんなのチャレンジ310フェスティバル」を開催した。

ボルダリング、落語、競技かるた、将棋のプロフェッショナルをゲストに迎えて、“アタマ”“カラダ”“ココロ”の各分野におけるチャンレンジと糖分補給(シュガーチャージ)によるエネルギー回復をテーマにPRイベントを実施した。

同推進協議会は昨年4月に発足し、運動、勉強、生活で消費したエネルギーを砂糖が含まれた食品・飲料で補充・補給するというライフスタイルを推奨・啓発している。

砂糖クイズ大会
砂糖クイズ大会

今回は3月10日「砂糖の日」を前に、アンバサダーでもある落語家・三遊亭楽大さん、クライミングインストラクター・松島由希さん、女流棋士・香川愛生さん、競技かるた選手・宮原和さんの4人がゲストして参加した。

午前11時から午後5時まで各プログラムが実施され、KITTEの来場者が絶え間なく参加した。

当日は東京マラソンが開催され、同会場の近くがゴールということで、あいにくの雨にもかかわらず東京駅周辺は観光客も混じって賑わいを見せていた。