東京・平和島に低温センター 21年3月開業めざす 日新

総合物流の日新は21年3月の開業を目指し、東京都大田区に「平和島冷蔵物流センター(仮称)」を新設する。食品専門の冷凍冷蔵倉庫で敷地面積6千186㎡、延床面積1万8千227㎡、収容能力2万5千846冷蔵tの5階建て。

同社は中期経営計画の中で食品物流を重点分野の一つと位置付けており、昨年12月には神戸市摩耶埠頭で冷凍自動ラック倉庫の建設に着手。来年2月の開業を予定する。

同社では「食品物流に対するニーズは今後ますます高まると予想され、国内外での施設強化を進める」としている。