炒めて“ポンと”入れるだけ ルウタイプの汎用調味料「ポントクック」全国発売

江崎グリコは19日、ルウタイプの汎用調味料「ポントクック」6品を全国発売した。簡単さと本格的な仕上がりを両立させる商品で、忙しい調理者の課題を解決する。昨年8月に近畿地区限定で販売を開始しており、今回全国に拡大する。

有職女性は拡大を続けており女性のライフスタイルに大きな変化が起こっている。調理など家事にかけられる時間が減少傾向にあるが、簡単に調理はしたいが手抜きはしたくないという葛藤が消費者の間に存在する。

「ポントクック」は、一から作ると手間のかかるホワイトソースや中華風のとろみソース、あんかけなどのソースやタレを凝縮したルウタイプの調味料で、炒めた具材に水を加え一煮立ちさせ最後に加えるだけで味ととろみが一気に決まる。

一人分が小分けで8個入っており、少人数でも家族全員でも人数に合わせた調理ができ、具材を工夫するなどアレンジも簡単なのが特徴。

今回発売するのは、中華風の「ポントクック 中華風うま塩ソースの素」、「同麻婆ソースの素」、洋風の「同ホワイトソースの素」、「同ドミグラスソースの素」、和風の「同和風あんかけの素」、「同あまから煮込みの素」の6品。