「パパッとライス」から機能性表示食品 血糖値上昇をおだやかに はごろもフーズ

はごろもフーズは、イソマルトデキストリン配合の機能性表示食品「血糖値の上昇が気になる方のパパッとライス」を3月1日から全国発売する。

生活習慣病予防やダイエットブームの広がりから、機能性表示食品市場は伸長傾向にある。こうした状況に対応し、血糖値の上昇が気になる人でも食事を楽しんでいただけるように、食後の血糖値上昇を穏やかにする作用があるイソマルトデキストリン配合の「パパッとライス」を開発した。包装米飯市場は家庭内での利用シーンが広がり、拡大傾向にある中で、多様なニーズに対応したラインアップを拡充することで、新たな需要を取り込む。

製品特徴は1食(100g)ずつに分けられる便利な小分けパックで、血糖値の上昇を穏やかにする作用があるイソマルトデキストリンを配合。イソマルトデキリストリンはでんぷんを酵素処理することでできる水溶性の食物繊維で、味への影響はほとんどない。内容量200g。税抜き参考小売200円。初年度販売予定数は43万2千個。