「ホッピー」とお好み焼で低糖質ライフを 社長出演のラジオ新番組「Hoppy Happy Bar」

低糖質・低カロリー・プリン体ゼロの麦芽発酵飲料「ホッピー」と、企業努力によって糖質量の抑制とおいしさを両立させたお好み焼き関連商品を組み合わせた低糖質ロカボライフの提案――。

ホッピービバレッジの石渡美奈社長がパーソナリティーを務めるニッポン放送のラジオ番組「看板娘ホッピーミーナーのHoppy Happy Bar」では、若竹学園学園長でにっぽんお好み焼き協会の佐竹真綾会長、北里大学北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟氏、大阪北浜に本店を構える「お好み焼きArAKA」の安原淳雄氏をゲストに招き、2月25日から3月14日の平日15回にわたって「ホッピー」とお好み焼きによる“おいしくヘルシーな”低糖質ロカボライフを語る。

公開収録の様子。(左から)立川志らら、ホッピー石渡美奈社長、協会の佐竹真綾会長
公開収録の様子。(左から)立川志らら、ホッピー石渡美奈社長、協会の佐竹真綾会長

にっぽんお好み焼き協会は、お好み焼きの普及啓発と業界のレベルアップ支援を目的に07年に設立された。若竹学園学園長の佐竹真綾氏を会長とし、日清製粉、ぐるなび、正田醤油、六甲バター、ホッピービバレッジ、ブルドックソースが理事企業として参画している。

◇放送時間
▽ニッポン放送・東海ラジオ=毎週月~金曜日の午後9時57分~10時
▽ラジオ大阪=毎週月~金曜日の午後8時26分~8時29分。