「コーヒーサミット」開催 17社の味、チャートで“見える化” 来週末に二子玉川で

2月9日と10日の週末、東京の二子玉川で全17社のコーヒーロースターが出展するイベント「コーヒーサミット2019」が開催される。

主催はコーヒーの焙煎加工と販売を担う東日本コーヒー商工組合。「見つかる、わたしにぴったりのコーヒー」というコンセプトのもと、コーヒーの試飲や物販を通じて、一般消費者に向けて安全・安心なコーヒー原料豆を優れた技術で加工している各ロースターを紹介するのが目的。コーヒーイベント初の試みとして全17社のコーヒーを苦味・酸味・複雑さ・コーヒー感・苦味の後味・コク――の6つの観点から数値化し、グラフにした味覚レーダーチャートを作成・掲示し、“味の見える化”を行う。

▽会場=iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ(東京都世田谷区1の14の1)
▽ブース出展社=アートコーヒー、ウエシマコーヒー、キーコーヒー、キャピタル、キャメル珈琲、サザコーヒー、昴珈琲店、チモトコーヒー、トーアコーヒー、東北萬国社、トミヤコーヒー、服部コーヒーフーズ、松屋珈琲店、ミカド珈琲商会、美鈴コーヒー、山下コーヒー、ユニマットキャラバン