「糀甘酒」で健康な食生活を ミランダ・カーと小林選手がPR マルコメ

みそ最大手のマルコメは10日、都内で春夏新商品発表会を開催した。これに先立ち、「プラス糀 糀甘酒」のPRイベントが行われ、CMに出演しているミランダ・カーさんと、同社とスポンサー契約を結ぶJリーグの川崎フロンターレから小林悠選手が登場した。

イベントでは、2人が書初めを行ったほか、ジェラートマエストロの柴野大造氏がプロデュースした糀甘酒ジェラートを試食した。糀甘酒について、カーさんは「糀甘酒は栄養素が高い。料理にも取り入れ、照り焼きチキンのソースやスムージーに活用している。健康的な食生活にピッタリの発酵食品」とコメントした。

また、川崎フロンターレ2連覇記念特別デザインみそ汁の発売が発表された。小林選手は「優勝記念にみそ汁を作ってもらえたのはすごくうれしい。毎朝飲みたい」と感想を述べた。

同社はますます高まる健康志向や、調理の簡便性などのニーズに合わせて、「料亭の味」「プラス糀」「ダイズラボ」の3ブランドを軸に、既存の枠組みにとらわれない商品を提案している。中でも市場拡大が続く糀甘酒をみそに次ぐ基幹商品として注力している。