太田油脂、コーポレートロゴを一新 次世代へ新たな伝統を

太田油脂は1月からコーポレートロゴを一新した。22年に迎える創業120周年に向け、ロゴマークの「田」、社名の書体を変更した。「古(いにしえ)と今をつなぎ未来を創るチカラのかたち」をテーマに、あえて老舗感を強め、世界を「健康」で「笑顔」にする理念の実現を目指していく。

新しくなった「田」は同社のモノ作りのシンボルとなる。丸で囲むことでオンリーワンの存在を強調し、伝統を守り、次世代への新たな伝統をつくっていくという意味を込めた。

なお、「田」の書は太田油脂工業を設立した2代目社長・太田一男氏の直筆を使用した。