食いだおれの街にグルメタワー 「GEMSなんば」オープン

野村不動産は13日、大阪・難波エリアに飲食店の集積する商業ビル「GEMSなんば」をオープンした。同社が展開する都市型商業施設「GEMS」シリーズはこれまで首都圏で展開してきたが、来年には名古屋にも進出を予定しており、全国の主要都市での展開を加速化する。

オープニングセレモニーに出席した野村不動産の中村治彦常務執行役員関西支社長は「GEMSブランドの飲食店ビルを東京・横浜で10棟展開している。今回、満を持して食の都・大阪に進出することができた。オリジナリティーあふれるテナント企業がサービスと空間を提供する地域密着型の商業施設で、微力ながら地元の発展に貢献したい」とコメントした。

「GEMSなんば」は13階建てのグルメタワービルで、3階から13階部分に1フロア1店舗ずつ飲食店が入る。首都圏では神田、新橋、茅場町などオフィス立地が多かったが、今回の「GEMSなんば」は、観光客や買い物客も訪れる商業エリア。このため、和洋中さまざまなテナントを集め客単価も2千~3千円台から1万円以上まで幅広く揃え、いろいろな需要に対応できるようにした。

中村治彦関西支社長(野村不動産)