コロンビア産希少カカオの生チョコ 鎌倉に専門店オープン

コロンビア共和国への投資促進に向け、対外貿易や投資活動を支援している政府機関であるコロンビア貿易振興機構(ProColombia)は14日、コロンビア大使館で海外初の「コロンビア・カントリーブランディング」ロゴ認定ブランドのアロマ生チョコ専門店「ca ca o」ブランド発表会を行った。

「ca ca o」はすべてコロンビア産の希少なカカオ豆100%を使用した生チョコレートで、鎌倉小町通りに本店を出店。英国のチョコレート品評会「アカデミーオブチョコレート2018」で、人気商品の「小町通りの石畳 雪男」が最高金賞を受賞している。

発表会では、アレハンドロ・ポサダ臨時代理大使や和合ロハスヒロシ商務参事官のあいさつのあと、「ca ca o」代表の石原紳伍氏は10月にベスト・オブ・コロンビア大使に任命された中村孝則氏とのトークセッションの中で、コロンビアの魅力やカカオの可能性、サスティナビリティの取り組み、ブランドストーリーなどを紹介した。