レシピをネットで募集、商品化へ エスビー食品

エスビー食品はネットレシピ商品化プロジェクト「みんなでつくるおいしい発想レッチャ!」をスタートした。「レッチャ!グランプリ2019」を12月14日から来年2月13日まで開催。一般の人からレシピやアイデアを募り、大賞受賞レシピの考案者と一緒に商品化にも挑戦する。同企画を通じ、商品開発力やコミュニケーション力の強化を目指す。

同社は今回、総務省「異能(Inno)vation」プログラムのジェネレーションアワード部門で表彰された「ネットレシピ商品化プロジェクト」を新規プロジェクトとして立ち上げた。「レシピチャレンジ」に「レッツチャレンジ」の意味を込めて「レッチャ!」と命名。伝統レシピ、自慢のレシピ、お気に入りのお店の味など、食に関するアイデアなどを掘り起こすとともに、料理を好きな人とのコミュニケーションの形成、投稿レシピを基にした商品の開発を目指す。

「レッチャ!グランプリ2019」では、オリジナルのレシピやアイデアを投稿するだけでなく、ネット、料理本で見つけたレシピやよく行く店のメニューを推薦することもできる。大賞受賞者(最大3人)には賞金50万円をプレゼント。また、大賞受賞者はエスビー食品と一緒に商品化にチャレンジできる。アイデア賞受賞者(最大5人)に賞金10万円、ナイスチャレンジ賞受賞者(100人)に同社の商品詰め合わせをプレゼントする。