明治「LG21」魅力発信へアンバサダー募集 SNS戦略を強化

明治は、「胃で働く乳酸菌」を使用したプロバイオティクスヨーグルト「明治プロビオヨーグルトLG21」(以下、LG21)のアンバサダーを募集する。「胃で働く乳酸菌」を実際に体験してもらい、「LG21」の魅力をSNSなどで発信してもらう狙い。

「LG21」に興味のある方であれば誰でも参加でき、アンバサダーになると、限定イベントへの招待、モニター体験への参加、新商品やキャンペーンなど最新情報の案内等々、アンバサダー会員限定の体験が可能。

明治では「『LG21』が好きでもっといろいろ情報を知りたい」「『LG21』の魅力を周りの方に伝えてくれる方」「健康について考えている方」などを募集したい考え。

今月11日の「胃腸の日」に合わせ、「『胃で働く乳酸菌LG21』8週間チャレンジモニター」300人を募集する。「LG21」アンバサダーを対象に、「8週間チャレンジキット」(プロビオヨーグルト8週間分ギフト券、LG21のことがよくわかるハンドブック、LG21紹介ID)を進呈するもの。

好みの「LG21」を8週間体験してもらい、その体験談や素直な感想を週1回SNSでレポートするとともに、友人などに「LG21」紹介IDをプレゼントし、「LG21」の魅力を拡散してもらう狙い。モニター期間は8週間で、来年2月後半以降発送予定。詳細は明治のホームページで。

なお、12月27日12時まで、「LG21」20個分のギフト券が200人に当たるSNS投稿キャンペーンも展開中。SNSを活用し、「明治プロビオヨーグルトLG21」の機能性や魅力を発信していく。