「全国ジビエフェア」需要拡大目指し開催 農水省

農林水産省は10日から、「全国ジビエフェア(冬)」をスタートさせた。

全国的なジビエ(野生鳥獣肉)の需要拡大などに取り組む「全国ジビエプロモーション事業」の一環として実施するもの。

同フェアは、一般社団法人日本フードサービス協会が事業主体となり取り組むもので、来年2月10日までの2か月、全国の飲食店などでジビエ料理を提供していく。消費者にジビエを身近に感じてもらい、全国的なジビエの需要拡大、普及推進を図る狙いだ。

期間中、フェア開催中の店舗でジビエを食べ、アンケートに答えると、抽選で60人に全国共通食事券ジェフグルメカード5千円分が当たるキャンペーンも展開する。