フランス伝統「コンテチーズ」のパン フランスパンの日イベントで発売

11月28日に渋谷キャストスペースガーデン(東京都渋谷区)で開催された「フランスパンの日」記念イベント(主催・日本フランスパン友の会)で、フランスを代表する熟成ハードチーズ「コンテ」をたっぷり入れたパンが数量限定(1個300円)で販売され、好評を博した。

発売されたパンは、ブーランジェリー・オーベルニュ(東京都葛飾区立石)のオーナーシェフである井上克哉氏が開発。同パンについて井上シェフは「フランスパンの生地60gに対し、コンテを40gと贅沢に入れて焼き上げたところ、工房中にコンテの香ばしい良い香りが広がった。香りだけなく味も良く、コンテのしっかりした風味がフランスパンの生地と合っている」などとコメントした。

パンを食べたオフィスワーカーや訪問者などからは「コンテの香ばしい風味がおいしい」と好評。もちろんパンは完売した。