地元食材使い親子ら食育体験 福岡県うきは市で 日清オイリオG

日清オイリオグループはこのほど、福岡県うきは市で親子食育体験イベントを開催した。9組の小学生親子を招き、うきは市内のJAにじ「教育文化センターきずな」および周辺の畑で、地元野菜の収穫と調理体験を通じて食の大切さを伝えた。

当日は、食体験コーディネーターの鶴岡佳則さん、JAにじの佐々木宏さん、地元で「米米くらぶ食育教室」を主宰する鬼塚ユキさんの3人を講師に迎え、野菜収穫体験や調理体験、食育講習を実施。

調理体験では地元の食材を使い、同社の食用油「日清ヘルシーオフ」や「ボスコエキストラバージンオリーブオイル」「日清マカダミアナッツオイル」で調理した天ぷらやサラダ、蒸しケーキなどのメニューを楽しんだ。

日清オイリオでは食育推進活動の一環として、09年から大手女性生活情報誌と連携した親子食育体験イベントを実施。16年までは首都圏を中心に展開し、17年からは活動エリアを広げ、同社の支店所在地で開催。今回で18回目となる。