あの小袋の煩わしさ解消 納豆のたれ「押すだけプシュッ!と」 Mizkan

Mizkanは納豆の新商品として「なっとういち 押すだけプシュッ!と 超小粒3P」(45g×3、税抜き参考小売価格188円)を12月1日から京阪神、中国、四国、長野県、その他一部地域で発売する。

納豆に対する不満として、たれ袋とからし袋の開けにくさが挙がっていることから、その不満を解消するため、押すだけで出せる添付品袋「押すだけプシュッ!と」を開発。京阪神でシェア1位の「なっとういち」に導入する。

「押すだけプシュッ!と」は、切らずに押すだけで、たれ、からしを出せる添付品袋。押すだけではがれるシールを採用し、押したときに飛び散らないように出口の形を工夫した。手が汚れにくく、簡単にたれ、からしをかけられる。

「なっとういち」は独自の技術で気になるにおいを抑えた納豆。京阪神、中国、四国、長野県、その他一部地域で販売しており、京阪神ではシェア1位を獲得している。満足度をさらに高めるため、今回、新開発した添付品袋「押すだけプシュッ!と」を導入した。