「キリン」から「キリマル」へ ご当地即席麺の名称を変更、出荷開始 小笠原製粉

小笠原製粉は愛知県西三河地方のご当地即席麺「キリンラーメン」の名称を「キリマルラーメン」に変更して出荷を開始した。初回生産分はステッカー入りの限定パッケージとした。「キリンラーメン」パッケージは11月下旬の出荷をもって終売となる。

「キリンラーメン」は1965年に発売し、一時は生産を中止していたが、地元消費者からの要望を受けて再販し、地元のソウルフードとして親しまれていた。諸般の事情で名称変更を余儀なくされ、一般公募、投票を経て8月に新名称を決定した。

今回の名称変更に伴い、関連商品の「キリン黒糖かりんとう」などは「キリマル」の新パッケージに変更されるが、「キリン乾麺」など終売商品もある。