チョコを五感で体験! 明治が本社ビルに新施設

明治は、チョコレート体験型施設「Hello , Chocolate by meiji」をオープンする。この施設は、VR(バーチャルリアリティ)や新感覚テイスティングでカカオやチョコレートについて五感で体験できるメニューを用意している。マーケティング部の萩原秀和部長は「奥深いカカオの世界を体験してもらいたい」と狙いを説明する。

コンテンツは「Hello , Chocolate TOUR」「同 LESSON」の2つ。「TOUR」では、VRを使用してカカオ産地をリアルに学ぶと同時に、映像や音響でチョコの3つの香味の違いを体験できる同社開発の「ビジュアライズドテイスティング」手法を採り入れた。

萩原秀和部長㊧と山下舞子氏(明治)
萩原秀和部長㊧と山下舞子氏(明治)

チョコの開発に携わる菓子商品開発部の山下舞子氏は「原産国は日本から遠いのでVRで現地に行った気分になれる」と話す。「LESSON」では、講師の明治社員が、カカオからチョコレートになるまで学べるチョコレート実演編や、チョコレートをテイスティングするスキルを磨くテイスティング編などのレッスンを用意する。