ヤクルトの「輪」を世界へ 「2018世界大会」盛大に

「輝く未来と夢の実現~京都の地で誓う熱き想い~」をスローガンとする「2018ヤクルト世界大会」が28日、国立京都国際会館(京都市左京区)で開催された。

同大会は、ヤクルトグループ共通の理念・哲学であり、人々の健康を願う“代田イズム”の尊さと重さを再確認し、プロバイオティクス先進企業としてのさらなる飛躍に向けた意識を共有する狙いで定期的に開催されているもの。

今大会には国内外のグループ関係者約2千700人が集結。“ヤクルトの輪”を世界に広げるとともに、「輝く未来と夢の実現」に向け、グループの団結を深めるとともに、国内外の優秀な宅配販売員「ヤクルトレディ」(YL・乳製品部門)と「ヤクルトビューティー」(YB・化粧品部門)らを表彰し、その功績を讃えた。

式典であいさつに立った根岸孝成社長は国内外からの参加者に向け、「ヤクルトグループは現在、日本を含め世界38の国と地域でヤクルトの商品を販売し、毎日約4千万本が愛飲されるという飛躍的な発展をみている。皆さん、『真心』と『人の和』でお客さまに接し、ヤクルトのプロバイオティクス商品を『真心』『人の和』で普及してください」と呼び掛けた。