「明治ザ・チョコレート」が今年も参戦へ サロン・デュ・ショコラ パリ

明治はパリ開催のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ パリ」(10月31日~11月4日)に出展し、「ザ・チョコレート」を販売する。

世界的に非常に希少と言われるメキシコ産ホワイトカカオ使用の「メキシコホワイトカカオダーク」を数量限定発売。また、今年は日仏友好160年の節目であり、日本文化の魅力を紹介する複合型文化芸術イベント「ジャポニズム2018響き合う魂」が開催され、日本文化を称えた劇作家・詩人ポール・クローデルと明治のチョコレートのエピソードをパネル展示する。

「明治ザ・チョコレート」

日本体験コーナー・エスパスジャポンにて、著名ショコラティエ、シェフによるさまざまな素材とザ・チョコレートとのコラボメニューを披露する。カカオからチョコレートになるまでの製造実演およびFARMtoBARの実演も行う。昨年はフランスのショコラ愛好家クラブ「C.C.C」によるチョコレート・アワーズにおいてタブレット海外部門のアワーズを受賞し、今年度もザ・チョコレートで同アワーズにエントリーしている。