NY発のブラウニー専門店 京都に続き大阪・心斎橋に世界3号店

リボン食品(大阪市淀川区)は6日、大阪・心斎橋にニューヨーク発のブラウニー専門店「ファットウイッチベーカリー大阪店」をオープンした。ニューヨーク本店、京都店に次ぐ世界3番目の店舗。ニューヨーク本店は1日2千個のブラウニーを売上げ、ニューヨークの観光名所となっている人気店。リボン食品は創業者から日本を含むアジアでの業務委託を受けている。

リボン食品は15年から「ファットウイッチベーカリー」のオンライン通販を開始、翌年に京都店を予約専門店として出店し、今年6月に予約なしでの販売も開始した。大阪店ではニューヨーク本店と同じフレーバーのブラウニーのほか、日本オリジナルのフレーバーも発売するほか、食べ歩きができるテイクアウト用のビッグブラウニーやドリンク、ソフトクリームなどの販売も行う。

筏由紀子社長は「日本とアメリカでは気候が異なり、アメリカと同じレシピで作っても同じ味にはならない。日本で食べた時に本店と同じ味になるように調整している。アジアからの観光客の多い心斎橋に出店することで、ファットウイッチベーカリーの認知度を上げ、海外パートナーなど将来の海外進出のきっかけ作りにもなる」とあいさつした。