食生活MD充実のヤオコー新浦安店 最大規模のワイン売場も

ヤオコーは9月27日、千葉県浦安市に「ヤオコー新浦安店」をオープンした。旧イトーヨーカ堂新浦安店の跡地にオープンした商業施設「ニューコースト新浦安」1階の核テナントとして入居。売場面積は2千453㎡(742坪)、延床面積3千355㎡(1千15坪)。浦安市内の出店は2店舗目。初年度売上高23億円を計画する。

JR京葉線.新浦安駅から約1㎞、マンションなど集合住宅が多く、所得水準も比較的高いエリア。「ヤオコーがある喜びを実感できる店」をストアコンセプトに、厚切り肉やサーモン、朝獲れ鮮魚、焼き鳥、ベーカリー、ワインやチーズ、イタリアン食材などを充実し、食生活提案型のMDを強化した。

総アイテム数は1万7千(うち生鮮1千300、デリカ300)。重点強化カテゴリーのワインは、旗艦店「ららぽーと富士見店」の約1.4倍となる900アイテムを揃え、ヤオコー最大規模の売場となる。

なお、売上高構成比は生鮮・デリカ55.2%(生鮮39.3%、デリカ15.9%)、グロサリー44.8%。インストアベーカリーと隣接したイートインスペースも備える。