ニコニコのり 「笑屋 NICO-YA」オープン おにぎらず専門店

ニコニコのりは10月1日から初の直営店となるおにぎらず専門店「笑屋 NICO―YA」を本社1階にオープンした。先駆けて9月25日にはマスメディア向けの内覧会も開催し、“のりが美味しい海苔屋の中食のお店”をコンセプトにしたおにぎらずを披露した。

当初は7月18日にオープンする予定だったが、西日本豪雨などの影響で延期。紆余(うよ)曲折を経て開店となった。9月25日の内覧会では実際に販売するおにぎらずを紹介。

メニューは「ツナマヨRich」(200円)、「とろとろオクラとあっさりささみのヘルシー梅和え」(230円)、「ジューシー出汁巻きと旨味たっぷりおかか」(270円)、「自家製辛味噌牛肉と彩り野菜のビビンバ」(270円)、「まるごと贅沢鮭と味わい深い昆布」(280円)の5品となっている。そのほかサラダ、一品料理、飲料なども合わせて購入可能。

メーンターゲットは20~30代女性で、ランチや夕食に活用できる主食を提供する。また、おにぎらず商品の他企業店舗(売店、惣菜店)への提供も検討している。

海苔は「九州有明産青のり入焼きのり」を使用。直巻きではなく、CVSおにぎりのフィルム海苔と同じく特注のフィルムに入っており、中巻き寿司と同じ要領で巻いて食べる。歯切れの良さや青のりの香りが引き立つ設計となっている。

まずは第1号店となったが、今後も海苔をおいしく食べるような中食店の研究を重ねて多店舗展開も視野に入っている。