今年のトレンドは「しびれ鍋」 ぐるなびが選出

ぐるなびは、2018年版トレンド鍋に「しびれ鍋」を選出した。かつての激辛ブームとは違い、辛さだけではなく香りや旨みが加わった“しびれ料理”が注目されており、山椒や花椒を使用した“しびれ鍋”を今年のトレンド鍋に決めた。新陳代謝を活発にすることで美容・健康効果が期待できるほか、寒い冬にぴったりの温メニューとしても注目を集めそうだ。

ぐるなびに登録する飲食店では、“しびれ”をメニューに登録する店舗数がこの1年で2倍、花椒を登録する店舗も2・2倍に増加しているという。「マー活」や「しび活」といった造語も生まれ、麻姿豆腐をはじめ、食品メーカーでもしびれを取り入れた商品が増加していること、国内産の山椒の収穫量、出荷量が伸びていることなどを選出理由に挙げている。

また、番外編ではインスタ映えする「花鍋」もブームの兆しが見られるとした。