にんべん 業務用調味料「だし梅酢(煎酒風)」 居酒屋産業展でアピール

にんべんは業務用調味料「だし梅酢(煎酒風)」の提案を強化している。8月下旬には東京ビッグサイトで開かれた外食ビジネスウィーク2018「第11回居酒屋産業展」に出展。試食を交えながら、商品の魅力を紹介した。

「だし梅酢(煎酒風)」はかつお節と昆布のだしをベースに梅酢とりんご酢を加えて仕上げた調味料。クセのないあっさりとした風味が特徴となっている。

白身魚、貝、いか、たこなどの刺身のつけ汁、サラダ、マリネ、温野菜、焼物などのかけ汁、また、煮物などへの風味付け調味料として、薄めずにそのまま使える。

居酒屋産業展では、かつお削りぶし、だしパックなどを展示する一方、特に「だし梅酢(煎酒風)」の提案に力を入れた。ご飯に合わせた混ぜご飯、ごまと合わせたごまだれなどを試食メニューとして提供。来場者の関心を集めた。