日清オイリオ かけるオイルなど下期も積極策 秋のプレゼンテーションでアピール

日清オイリオグループは28日、都内ホテルで「秋のプレゼンテーション」を開催した。量販店、卸店を中心とした主要取引先関係者を招き、ホームユース、業務用食用油、ウエルネス食品、加工油脂など各部門の新商品や、下期の政策提案を紹介した。来場予定者数は30日の大阪会場と合わせ、計1,050人。

「One More」をテーマに、流通現場の課題や消費者のニーズに応える独自の解決策で、新たな需要創造や調理現場の課題解決、新素材の価値化につなげる取り組みを披露した。

ホームユースでは「かけるオイル」をはじめとする需要喚起に注力。オリーブオイルでは、今秋もカゴメとの共同販促を展開。「トマトにオリーブオイルをかけてこ~」を合言葉にグロサリー、生鮮、チルドの各売場で、トマト鍋やトマトスープ、トマトパッツアなど、秋冬のあったかメニューを提案する(写真)。春夏の共同販促では、ボスコEXVオリーブオイルと「高リコピントマト」や「基本のトマトソース」の関連販売が好調で、流通の関心も高まっている。

秋冬商戦に向けては、ティファールとのコラボでフライパン調理のトマトメニューを料理動画サイトで発信するほか、TVCMなどのプロモーション展開を強化し、さらなる活性化を狙う。

そのほか、スープや鍋、スイーツ、受験シーズンに向けた夜食メニューなど、さまざまなシーンで「かけるオイル」の提案が目立った。

市場拡大が続くごま油では新商品「日清味つけごま香油」を軸に、調味料感覚で楽しめる「ごま油マジック」の提案や、オメガ3脂肪酸で注目されているアマニ油やアマニ油ドレッシングの提案も注目を集めた。フライ油では好調の「日清ヘルシーオフ」「日清こめ油」を軸に、二宮和也さんを起用した「揚げたては無敵だ」のCM投入により、揚げ物需要を喚起する。

モデルの長谷川潤さん起用で女性層へアプローチ
モデルの長谷川潤さん起用で女性層へアプローチ

ウエルネス食品では、MCT関連商品の展開を強化。サッカーの長友佑都選手を起用したアスリートやスポーツ向けの提案に続き、今秋にはモデルの長谷川潤さんを起用し、美しいボディ作りや美容に関心の高い女性層へのアプローチを広げる。

デリカ向けの提案では、鉄板コーナーの活性化策として「日清炒め油焙煎香味タイプ」を活用した本格炒飯、チルド米飯などの老化を抑制する新製品「日清炊飯油CH」を活用した品質向上と作業軽減の取り組みを披露。家飲み需要としての揚げ物メニューの提案や、オイルソースを活用した精肉売場の付加価値化、コッペパン強化によるインストアベーカリーの活性化策を紹介した。

ギフトでは「Olivad’ Oillio」のカジュアルギフトの提案や、配送コスト上昇に対応した2段重ねギフトなどが来場者の注目を集めた。