グリコ 万能カレー調味料「カレーマジック」全国発売

江崎グリコは21日、ペーストタイプの万能カレー調味料「カレーマジック マイルド」「同スパイシー」を全国発売した。2月から東北・北海道地区で先行発売を実施しており、先行エリアでは主要な小売店で採用され、これ1本でカレーメニューの味が決まるとして好評を得ている。味の素「香味ペースト」の登場以来、ペーストタイプ調味料は使いやすさから支持を拡大しており、中華から和風など商品も増加傾向でカレー調味料の登場でさらに注目を集めそうだ。

カレーライスは国民食ともいえる人気の定番メニューだが、カレーライス以外のカレー味メニューはあまり多くない。ルウ以外に調理に便利な調味料が少ないことが原因として考えられる。

これまでカレー味のメニューを作る際にはカレー粉を使うことが多かったと思われるが、カレー粉はあくまで香辛料で風味付けはできるものの味付けはできず、調理には手間がかかっていた。

「カレーマジック」は粉末では入れられない野菜や果実の旨味がプラスされており、ルウと違ってさまざまなメニューに使用でき小麦粉を使っていないので炒めても焦げ付かない利点がある。チューブ入り130g1本で約8人前料理が作れ、野菜炒めやタンドリーチキン、ドライカレー、カレースープなど幅広いカレー味のメニューに活用できる。常温保存が可能で希望小売価格は350円(税別)。

商品のPRとして動画投稿サイトを利用した動画広告の投入やオレンジページのタイアップ企画を実施、同社の「プレミアム熟カレー」のパッケージ裏面にも「カレーマジック」の広告を記載する。また、店頭での販促ツールを使用したエンド展開を行うほかクリスマスには鶏肉とのクロスMDの展開も予定している。