〈ひと言〉「上を目指す」 六甲バター・塚本浩康取締役副社長開発本部長

上期は増収減益となったが、減益はある程度、想定していた。通期業績予想は従来通り売上高515億円、営業利益36億6千万円、経常利益40億円、当期純利益27億1千万円だ。

競争は非常に厳しいが、ベビーチーズが堅調に伸びているので、売上目標は達成できるのではないかと考えている。

営業利益、経常利益については、輸入原料の外貨建て価格が上がっていることはあるが、ある程度、一巡してくるということもあるので、仕切り直してしっかり売っていくということと、為替が予想していたより少し円高になっている。目標を最低の線としてやり遂げ、できればどんどん上を目指したい。