トマト「凛々子」を無料配布 カゴメがマルエツ店舗で 両社長が来店者に手渡し

カゴメの寺田直行社長は19日、千葉県柏市のマルエツ北柏店を訪れ、上田真マルエツ社長とカゴメのジュース用トマト「凛々子」を先着300人(約1千個)に無料配布。8月7日から発売した「カゴメトマトジュースPREMIUM」のPRの一環として、カゴメトマトジュース専用品種の「凜々子」を来店者にプレゼントした。

両社の法被を着た2人は来店者に「凛々子」を直接手渡し、あまりの人気ぶりに20分ほどで配り終えた。配布後、上田社長は「このような高付加価値型の商品をどうお客さまに提案していくかが課題であり、今後も一緒に取り組んでいきたい」と語った。

店内では、「カゴメトマトジュースプレミアム食塩無添加720㎖」「カゴメトマトジュースプレミアム低塩720㎖」の大量陳列とともに、販売員による試飲会も開催。青果売場では、生鮮トマト「カゴメ高リコピントマト」や「カゴメスナックトマト」「カゴメラウンドレッド」を販売。「カレートマト」の試食も行った。