フォトジェニックな福神漬レシピ コンテスト受賞作品が決定 新進

新進はこのほど、第10回「福神漬を使ったレシピコンテスト」の受賞作品を決定した。今年は5~6月の応募期間内に、多くのアイデアあふれる料理作品が寄せられた。

今回の出品テーマはインスタ映えのブームに乗り、“フォトジェニックなレシピ”と題して募集を行った。

新進において書類と写真による第一次審査を行い、多くのレシピの中から10作品に絞った後、最終審査で応募者の記載したレシピに従って料理を再現した。

東京家政大学の宮尾茂雄教授を審査委員長として、同大学食品加工学研究室の学生をはじめ、新進の社員を含めた審査員が、味のポイントなど5段階評価で最優秀賞1作品、優秀賞5作品を決定した。

最優秀賞に輝いた福神漬のミニピザについて、宮尾教授は「味もさることながら、焼く前から非常にカラフルで目を引き、このテーマにピッタリ合っていた」と述べた。