話題の“ふりかけ3姉妹” 「ゆかり」「かおり」「あかり」 惣菜売場も注目 三島食品

昨年以降、SNSを中心に話題を集めている三島食品の“ふりかけ3姉妹”。ここにきて食品売場はもとより、惣菜売場からの引き合いが強まっている。

“3姉妹”とは同社の看板商品である赤しその「ゆかり」に、青しその「かおり」、たらこの「あかり」を加えた3品で、昨年の春ごろからツイッターで話題となる。

これを受け同社では昨年夏、3品をセットにした企画商品を東京と広島の東急ハンズのフェアで限定販売。その後、全国のスーパーから引き合いが強まり、もともと配荷率の高い「ゆかり」を除く2品の導入も進み、3品をエンド展開するなど急激に売上げが伸びた。

今期も「ゆかり」は60gの徳用サイズが前年比114%とヘビーユーザーを獲得。「かおり」が225%、「あかり」が300%強と残り2品も大幅に伸長している。

さらに弁当への需要を喚起しようと3商品を使ったおにぎりのPOPを作ったところ、惣菜売場から『ふりかけ三姉妹むすび』として売りたいという声が寄せられた。佐伯俊彦マネージャーは「SNSで3姉妹を見たことがある人の購買にもつながり、業務用と市販用の相乗効果が期待される」と話している。