キユーピー マヨネーズに3つ穴キャップ復活 再発売の要望応え

キユーピーは「キユーピー マヨネーズ」350gに3本同時に奇麗な線描きができる「3つ穴キャップ」を新たに採用する。従来のキャップの細口よりも細く線描きができ、さまざまな料理をマヨネーズで演出できる楽しさを訴求する。

「3つ穴キャップ」は、キャップを開けると3本の線描き、キャップを外すと星型の絞り口を使える新開発のキャップ。従来のダブルキャップの細口・星型の2通りに絞り出せる機能はそのままに、細口の穴を3つにし径を小さくすることで、線描きの楽しさをさらに向上させた。サラダのほか、お好み焼きやパン、丼などに満遍なく線描きすることで、料理を見栄えよく演出できる。

「3つ穴キャップ」は15年から3年間、期間・数量限定企画として商品に添付したところ、「いつもの料理がお店で出てくるような仕上がりになる」「使うのが楽しい」と好評を得た。「当時のキャップを今も洗いながら使用しており、最近は摩耗してきた」など再発売を求める声が多いことを受け、全国発売に踏み切ったもの。より絞り出しやすく、奇麗に線描きができるようにキャップを改良している。

なお、キャップを変更するのは350gの1容量のみで、130g、200g、450gについては従来の1つ穴のダブルキャップを継続採用する。8月3日から全国に順次出荷。