速水もこみちと共同開発 アクアパッツァなど専用調味料4種 にんべん

にんべんは、2018年秋冬の家庭用新商品として、にんべんアンバサダーの速水もこみちさんと共同開発したメニュー専用調味料「だしとスパイスの魔法」シリーズを投入する。ちょっとぜいたくな気分を味わえるプレミアムラインの専用調味料を展開。5千店舗以上の店頭配荷、2億円以上の初年度(19年3月期)売上げを目指す。

「だしとスパイスの魔法」シリーズは、かつお節だしをベースにした調味液とスパイスのセットで、にんべんの女性開発チームが主体となり、速水さんがメニューのアイデア出しから試作、味見、シズルの撮影に至るまで開発全般に携わった共同開発商品。

同社は今回、価格よりも品質を重視する30~40代の共働き夫婦をコアターゲットに設定。コアターゲットの「ちゃんとおいしい料理を作っている自分でありたい」というキーインサイトに対し、だしを使い、食材の良さを生かす調味料を開発した。「手軽に本格・あなたへの『ご褒美ごはん』」をコンセプトに提案する。

ブランド名、ブランドロゴは「だしとスパイスの出会いが、いつもの食材に魔法をかけました」を表現したもの。「だしとスパイスの魔法でいつもの食材がご褒美ごはんに大変身」することを訴求する。

パッケージデザインにもこだわり、裏面では速水さんが導き出したおいしく作るコツを紹介する。「アクアパッツァ」「ボルシチ」「イタリアンソテー」「クリームチャウダー」の4品を9月1日から全国で新発売。2~3人前、税抜き希望小売価格280円で展開する。

にんべんは「だしとスパイスの魔法」シリーズの広告・販促活動にも積極的に取り組む。料理ブロガーなどへのサンプリングを行い、情報拡散に努めるほか、料理教室での試食会開催、同社直営飲食店「日本橋だし場はなれ」でのメニュー展開、雑誌広告の出稿、TVCMの放映、Web動画の配信、消費者キャンペーンの実施なども予定。大型新商品として、その育成に力を注ぐ考えだ。