シーン盛り上げるノンアルワイン 酒離れの業務用ルートに商機 トンボ飲料

トンボ飲料は、アルコール分0.00%のスパークリングワインテイスト飲料「Celeble(セレブレ)」シリーズのパッケージを刷新して7月から順次出荷し業務用ルートの開拓を強化している。

同シリーズは、アルコールを生成しない特殊な製法を行ったぶどう発酵果汁を使用してワイン特有の酸味やコクを打ち出しているのが特徴。12年秋に「セレブレ白」、14年秋に「セレブレロゼ」を外食販路中心に発売開始して「味わいやデザインを評価していただき順調に販路拡大につなげている」(トンボ飲料)。

今回はラベルデザインを刷新して業務用ルートに一層注力していく。その背景については「業務用ルートはお酒が売り難い市場となっておりノンアルコール飲料の販売を強化する声が多い。結婚式場ではウェルカムドリンクでの使用例などがある」と説明する。

「セレブレ白」と「セレブレロゼ」(トンボ飲料)
「セレブレ白」と「セレブレロゼ」(トンボ飲料)

新ラベルは「『セレブレ』を採用している飲食店関係者の方々にヒアリングを行い選定した。テーブルに置いた時に、より飲用シーンを盛り上げるデザインとなっている。爽やかさ、楽しさ、華やかさを、Celebleの文字で花のように表現した」。

ノンアルコールワインの需要については「現在、ビールテイスト飲料が牽引している状況だが、若年層の酒離れ等を理由にビールテイスト飲料以外の選択肢を検討するお客さまが増えている。ノンアルコールワインの認知度はまだまだ低いが、客単価の上乗せなどに使える商材として好評いただいており今後も拡大していく」とみている。