日本マクドナルド プレミアムローストアイスコーヒー刷新 後味の良さ強化

日本マクドナルドは刷新した「プレミアムローストアイスコーヒー」を21日から新発売。刷新ポイントについて15日、都内で開かれた試飲会でマーケティング部ナショナルマーケティング部の雀部恵美理氏は「後味の良さを強化した」と説明した。

ブレンドや焙煎時間を見直し、新たにグアテマラ産の豆を加えることで、従来品に比べ苦みを抑えスッキリとしたキレのある後味にし、華やかな香りが飲み終わるまで残るようにした。同商品はバリスタの井崎英典氏が完全監修した。

広告販促施策は21日から5日間、全国2千900店舗で午前7時から10時まで同商品Sサイズの無料お試しキャンペーンを実施、この告知を18日から放映のTVCM「5日間無料編」で行った。公式ツイッターでも16日から同商品Sサイズをプレゼントするリツイートキャンペーンを展開している。

昨年刷新した「プレミアムローストコーヒー(ホット)」や井崎氏完全監修の下で今年1月に刷新した「カフェラテ」は好調に推移しているという。

全国90店舗強で展開している「マックカフェ バイ バリスタ」については「限られた店舗ではあるが、手軽に本格的なコーヒーをお試しいただけるということで好評で、最近はマカロンやスイーツ系に力を入れている」(コミュニケーション本部PR部コンサルタントの當山心氏)という。