“神泡”を飲んで サントリーが屋上ビアガーデン

サントリーは大阪市北区の本社ビル屋上に、5月9日~9月22日の期間限定で「サントリー屋上ビアガーデン」をオープンした。

ビアガーデンは同ビルが完成した1971年から営業を開始。緑の植え込みを周囲にあしらったガーデンテラス風ビアガーデンが、オフィス街のオアシス的な存在として45年以上にわたり親しまれてきた。

メニューは同社ならではのこだわりが詰まった品揃えを展開。「ザ・プレミアム・モルツ」は、深いコクとあふれる華やかな香りに加え、品質管理や注ぎ方にこだわることで“神泡”と呼ばれる細かくクリーミーな泡を実現した。さらに、醸造家のこだわりや想いがこめられた「同 マスターズドリーム」も樽生で提供する。

料理は定番の「ジンギスカン」をはじめ、巷で話題の「チーズダッカルビ」やボリュームたっぷりの「熟成牛サーロイン250g塊ステーキ」などビールにぴったりな新メニューも登場。会場全体で盛り上がるガーデンライブも不定期で実施する。

【概要】経営=ダイナック。営業時間~午後10時(月・曜日によって異なる)。席数は約330席。