乾麺商戦始まる 市場は下げ止まりムード

2017年1~11月累計の乾麺類生産量は、前年比0.3%増の17万600t(食品需給センター調べ)。年間では前年並みの18万t台に達する見込みだ。生産量は長らく20万t以上を維持してきたが、15年19万5千105t、16年は18万5千724tまで落ち込んだ。17年度は前年に比べ増収の乾麺メーカーもあり、市場全体では下げ止まり感が出てきた。

(2月12付本紙「手延べ&乾麺版」より一部抜粋)