節分に道頓堀で丸かぶり 大阪海苔協同組合

大阪海苔協同組合はこのほど、道頓堀川遊歩道で巻き寿司丸かぶりコンテストを開催した。今回は女子大生5チーム(近畿大、大阪市立大、武庫川女子大、龍谷大、畿央大)と地元のミス商店街チームに加え、ご当地アイドル「くるみ」のメンバーも参加。

今年の恵方、南南東に向かい一斉にスタート。川沿いに集まった観衆や近くの戎橋で足を止める観光客らが見守る中、龍谷大が8分43秒で優勝した。慣れない丸かぶりに苦戦するアイドルチームを横目に、着実に3人でバトンをつないだ。

2位には武庫川女子大、3位には畿央大が続いた。参加者は「ギュッと圧縮させて食べたのが勝因」「来年も参加し優勝を狙いたい」などと話していた。

2月3日の節分には大阪天満宮に1千人が集まり丸かぶりを実施。揃って恵方に向かい、巻き寿司を豪快にほお張った。

いずれも節分行事として行っている海苔チャリティセールの一環。両日とも焼海苔や味付海苔などの新海苔が通常の半値近くで売られ、多くの来場者が買い求めていた。売上金の一部で車いすを購入し、大阪市の社会福祉協議会に寄贈される。