外食業界 キーワードは“インスタ映え”と“肉ブーム”

“インスタ映え”が17年の流行語大賞を受賞した。外食においても重要なキーワードとなっており、料理の質やサービスに加えビジュアルが集客を左右するようになった。単なる飲食だけでなく、プラスアルファを消費者に提供できるかどうかがカギを握る。

また、昨年は“肉ブーム”が引き続き外食業界を牽引した。業態別では従来型の居酒屋チェーンが苦戦する中、低価格回転寿司や「鳥貴族」「串カツ田中」「いきなり!ステーキ」などが出店を増やした。好調な業態に共通するのがコストパフォーマンスの高さ。単純な単価だけでなく、原価や提供されるサービスを消費者は判断している。

(本紙新年号「’18食品業界 重大新潮流」より一部抜粋)